« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

2015年4月19日 (日)

銭湯 ♨

おとといから銭湯にいってます。

なんだって銭湯に・・?、(*^。^*) おうちのお風呂のリフォーム工事中でうち風呂が使えな

いからなんだけども。

銭湯がまだ家の近くでがんばって営業しています。

銭湯。十何年ぶりとかで行ってみたけれどいいですね~。 背中にポチョンと、「あ、冷たい!!」って、

湯気が天井からポツンと背中に~~note spa って、ドリフの歌があたまに流れる~~。(笑)

それになんといっても広~い湯船。泳げそう。(*^ω^*)ノ彡 もちろん泳ぎはしませんが(笑)

こどものときは銭湯いって泳いだなあ。「いけませんよ!」といわれるとわかっていてもやりたい子供のさがってものだったかな。coldsweats01  

思い出のある銭湯。学校ではクラスも違うし、取り立てて仲良しというわけでもなかった子がいました。

でも、なんども銭湯で一緒になり、いっしょに洗いっこしたり、おしゃれなシャンプーを教えてくれたり、(今では懐かしいリンスインシャンプーです)

石鹸を泡立ってて身体洗いタオルにつけてブクブク吹いて泡を大きくして遊んだりいろんなことをしました。

その子のことは今でも、ところどころの思い出は鮮明に残っています。おしゃれさんだったし、きれいな子でした。

男の子の憧れになるような。まるで、こどもっぽくて、うすぼんやりなのんびり屋でもあるわたしからは距離も感じるような女の子でした。

なぜ、その子がわたしと遊んでくれたのか今はなんとなくわかります。多分、誰にもいえない淋しさがあったんだと思います。

その子の家は両親の不仲があって、そのころ離婚話があったんです。その子から見ればうちは平和な家庭に見えていたのかな、って。

学校では口もきかない関係なのに、学校以外の場所でささやかな友情があり、今でもその頃の小さな思い出が生きています。

元気なのかな? 幸せかな? わたしね、銭湯いったよ。あの頃と変わってなかったよ。

あの頃のものがあってね、わーって懐かしかった。あそこの鏡の前で、早く大人になりたいねって、

そんな顔をお互い映し合っていたのかな。髪につけた美容液、おぼえてる?

わたしの髪も顔も身体も、大人になったよ。いや、ほんとはなっていないのかな? 

今夜は、母と背中のあかすりをし合って石鹸で流し合いました。 

番号をふられた下駄箱があって、大きな湯船があって、広い天井のある銭湯。

変わったのは、ほんと空いていること。 時間帯もあるみたいだけど、銭湯のおじさんは

「また、来てね」って(^^♪ 

帰り際の挨拶は「おやすみなさい」 帰る背中におやすみなさいの声で送ってくれる銭湯は

あったかいお湯とともにに心がほかほかになりました。

うちまで銭湯から歩いて5分くらい。家から5分の場所にがんばっている、温かいぬくもりで

「ひとっ風呂浴びに来る」人たちを、むかえている素敵な場所が生きていました。

2015年4月15日 (水)

耳鼻科通院 

ずっとずっと以前から鼻のアレルギーです。

ちょこっと出かけるのにもティッシュが手放せなくて。coldsweats02

鼻は寒さのストレスに弱く、耳は精神的なストレスに弱いのだとか。

母はメニエールの持病があります。メニエール病は過度のストレスからなる病気だということは、

ある程度知られたことだと思います。母をこの病気にしてしまったのは私だとおもっています。

今回は母があまりにも鼻づまりがあってつらいと訴えているので、いっしょに耳鼻科へいってきました。

それにともないわたしも耳鼻科へかかって長年の鼻水、鼻ばかりかんでいるのがよくなるかな?と、

こんどは耳鼻科通いです。ほんと行くところは病院ばかり。coldsweats01 

Photo

診断名を詳しく聞きたい所だけど、今のところはまだ「通年性のアレルギー」でしょう、という

だけで。

植物のアレルギーもある気がするし、植物園みたいなところにいくととたんに鼻水が出てくる症状があったりもしたので。

今は、調子を維持できるできないどころではなく、毎日生きているのがやっと。

おしりも椅子に乗ってしまったが最後、ずん・・・、と重くなってなかなか次に次にと動けないし。

時々、雲間に光があるときがあったり見えたりして「ちょっといいかな(^^)」ってときがあるだけ。

かなり切ないといえば切ない毎日です。

精神的なお薬の方は、エビリファイを増やして様子見中です。

耳鼻科はこんどは土曜日に受診予定! 行かれるといいな。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »