« 2015年4月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年6月

2015年6月19日 (金)

6/15 診察日でした

6/15 (月) 診察日でした。 予約時間は AM: 11:30 午前中の最後の時間がいつもの先生との診察予約時間です。

月曜日は暑かった!!sun 

梅雨の晴れ間で太陽が照らしてくる背中なんかは「あつッ」と思うほどでした。

先生との診察はいつも通り和やか~。note (*^^)v 関係ない雑談までしちゃいました。

雑談・・、絵の話なんかしてたから Photo


これはその時に先生ともはなした『荻須高徳』の絵ですが・・。

名古屋の方に荻須の美術館かな、あると思うよ!なんて、先生がいったので、名古屋の人なのかな?

荻須って・・。なんて、まさに雑談してました。(笑) 

そんなこんなの診察だったから、気分の波は高いと判断されたのでしょう。

いつもは外さないで服薬してる・・・「サインバルタ」25㎎が珍しく一回切ろう、ということになりました。

「サインバルタ」のほうが気分を上げる作用があるからということで。

そしてきょう、な~んかまったりで過眠になってきてしまいました。

くすりが体内で切れたのかな?

「先生、もし、下がったらどう対処したら??」 と尋ねて、その対策には

『エビリファイ』3㎎を2錠で、という指示とその分のくすりは貰ってきています。

あしたの身体の行動できるエネルギーの状態如何と、過眠・そして心の働きをみて、

『エビリファイ』2錠にするか見極めるつもりです。

きょうは朝、テレビに詩人の谷川 俊太郎さんが出ていて元気を貰えました。

貰った元気は持続しなかったけど、coldsweats01

詩の世界は自由だな、ってそのエネルギーが身体にめぐる気がしました。 

なにをどう感じるか、自分次第。

自分が一番たのしいことをすればいい。 きょうはわたしは何がたのしかったか?

まずは谷川さんが自身、詩人でありながら 「僕は言葉が好きじゃない」っていってたのをきいて

たのしいというか、面白かった!happy01

あとは、母とふたりの台所仕事。食事の支度して、朝も昼も夜も、おいしいご飯が食べられたのが一番楽しく美味しかったです。 

お腹まわりは要注意。エビリファイ』2錠は太る不安があるからね。(^^;;)

谷川さんの詩を最後に一篇 

≪黄金の魚≫

おおきなさかなはおおきなくちで

ちゅうくらいのさかなをたべ

ちゅうくらいのさかなは

ちいさなさかなをたべ

ちいさなさかなは

もっとちいさな

さかなをたべ

いのちはいのちをいけにえとして

ひかりかがやく

しあわせはふしあわせをやしないとして

はなひらく

どんなよろこびのふかいうみにも

ひとつぶのなみだが

とけていないということはない

谷川俊太郎 

夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった  青土社  より

2015年6月 9日 (火)

気にしない

こんにちは! 関東も梅雨入りして、いまの空もどんよりの梅雨空です。

梅雨って、苦手です。前はもっと苦手だった。 気持ちがぶにゅーって押しつぶされるようで。

さて、今回のブログの記事は『気にしない』という素敵な本をご紹介したいと思いますsign01 

P6090321_2

絵本作家 葉 祥明(よう しょうめい)からのメッセージ 

   気 に し な い

気にしないと、生きるのが楽になる。

気にしないと、心がすっきりする。

と、本の帯には書かれています。

この本に出会った時には、「うわ~、わたし自身にじか届けてもらったメッセージだなァ」

って、とても感動してしまいました。

わたしの心の癖をこんなに適切にわかってくれて、そして解きほぐしてくれる言葉がキラキラ☆彡しながら

ちいさな本の中にぎゅーって詰まっていたのです!heart02

すこし、(ちょっとだけよ!(笑) )本の中の言葉をご紹介しますね。(^^♪

気にしない。 いろいろなこと、気にしない。

 

気にしていると 心が閉ざされ 小さくなる。 生きるのが 楽しくなくなる。

 

誰かのたった一言で、今日という日 あるいは数日間が フイになる。なんと もったいないことか。

気にしない。 誰かのひと言。 

 

気にしない。 その人だって、何気なくふと言っただけ。

 

気にしていると あなたの大切な人生の時が 奪われてしまう。

 

気にするのは、気の弱さ? 優しすぎ? いつも何かを恐れ 不安でならない。

人から何か 文句を言われないか、人に何か 迷惑をかけてやしないかと、 心配ばかりしている。

何かにつけて、気になってしょうがない。 そして、いつも自分を責める。 それではあまりにもかわいそう。

あなたはもっと 自分を愛さなくては。

本当に、

自分をもっと大切に!

こんな感じの言葉が並んでいます。素敵な言葉たち。生きている瑞々しさがある言葉から

この本を書いた葉さんの優しく力強いメッセージが心に伝わります。

疲れた時に飲む水のように、心の力が回復するように思います。

わたしはこの本に主治医の先生の待合室の本箱で出会いました。

そして、自分でもこの本を手元に置きたいと願い、日本橋丸善まで出かけてメッセージブックの棚で見つけて買ってきて、

今は、宮城まり子さんの『淳之介さんのこと』というやはりとても大切にしている本の横でいい顔して並んでいます。

何か、ひっかかってる。気にしている、気になる。 そんな人にはおすすめな本です。book

 

手にとってみたいと思われた方のために本の情報を最後に・・。 (*^-^)

『気にしない』 YOH  shomei   葉 祥明  

日本標準 定価:本体1200円+税 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年10月 »